出戻り鉄道模型趣味〜関東私鉄派

アクセスカウンタ

zoom RSS 銀座線のための地下鉄駅モジュール製作記

<<   作成日時 : 2014/07/19 02:11   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 1

こんばんわ。三十路オーバーで初の独り暮らし@大阪にもなれてきましたよ、たけぞうです。
関西の鉄道はステキですが、そうは言っても関東私鉄好きのわたくし。愛しき腐れ縁たる銀座線のための地下鉄モジュールを独りシコシコ作っておりました。

銀座線 地下鉄モジュール


いきなりですが、完成はこんな感じとなりました。

どう?どう?地下鉄っぽくないですか?あ〜、作ってよかったなぁ、銀座線カッコいいなぁ、katoよく発売に踏み切ってくれたなぁと思うことしきりの状態で酒が進みまくりました。

そんな製作記を1話完結で長々と書き連ねようと思います。
うん、明日は仕事休みだしね!


思い起こせばまだ肌寒い頃、このプロジェクトは我が愛すべき拠り所、「人形町キハ」にて始まりました。
酔った勢いとは言え、やると言ったし、やりたいとも思っていたしで開始した次第です。

最初はこんな感じでした。

画像


渋谷東急ハンズで購入した板にkatoのスラブレールを貼ってみたの図。
まぁ、なんつーか、やっちゃったな。やるしかねぇな。みたいな感じの状態です。


画像


つべこべ言っててもしゃーないんで、とりあえずありものを並べてみました。
高まるイマジネーションっ!なんか知らないが自分の中でGO!が出た瞬間でした。

画像


で、スチレンボードを買ってきて屋根部分を作ってみてさらにイマジネーション!
このあたりで色々具体的になってきたりしました。


画像


地面の塗装でいい感じになってきた頃。

画像


ホーム部分でイメージがかなり固まってきた頃

画像


中だるみしてきて鉄コレもついでに載せてみて「あっ!いいかも!」とか言い出してやる気が戻ってきた頃

様々なときを経て、だんだん愛着がわいてきます。

画像


こうなってくると俄然やる気に満ちて参りまして、仕事から帰ると夢中で階段とか作るようになります。
家に帰って階段作ってる三十路オーバーのおっさんです。

友人から「おう!元気?いま何やってんの?」とか電話で聞かれて「え?ああ。階段作ってる」とか答え「はぁ?」とか言われるようになるのがこの頃でした。


画像


そんな階段も無事設置されると、自分の工作の甘さや、それっぽさによる嬉しさやらで工作も軌道に乗り始めます。

ニヤニヤしながら酒呑みつつ作成していた頃です。

このあたりで、想定と現実のギャップを感じ始め、妥協や調整の日々が始まります。


そして、待望のLED設置工事もスタート!

画像


なくてはならない電飾看板と駅名表示からはじめました。
これらはLEDの位置を若干奥まらせることでぼんやりと光らせることに成功!


画像


そして天井にも灯りをとりつけ、全体感を調整していきます。
小さなLEDにハンダで電線をつけること19個!
もうね、しんどいのなんのって…。


さらに細かい作業こと地獄は続いてまいります。
地下鉄の駅モジュールを作るにあたり、銀座線にした理由はこのためです。

画像


乗車目標と駅名板。壁のラインカラーもそうなんですが、これがないと地下鉄の駅っぽくならないんです。
でもこれやると走らせられる車両が決まってしまうんです。

できれば「せっかく作るんだから一般的な何でも走れる駅にしたい!」と思ってしまうところですが、そこをゴリゴリッと「銀座線の駅です。katoの01系さえ走れれば後は知りません!」と割り切ってしまうのです。
これによりいわゆる「それっぽさ」が数倍になると思ってます!確証はないけどな。


ここまで来ると、土台(プラットホーム)部分、広告や柱や乗車目標などのアクセサリ、天井からの灯りと地下鉄駅モジュールに欠かせない3点セットがそろいます。


ここでダメ押しで電チラを仕組むことにしました。
本来は家屋の向こう側とかの踏切とか路地とか山あいにチラッと見えることをさすタモリ倶楽部で生まれた用語ですが、これは模型なので、手前と奥に人形を配置してホームの壁側から電車を見たときのような電チラ感を醸成できないかと思った次第です。


画像


配置した人形は16m級車両が4両分くらいのホームにA線B線合わせて80体。
超混雑時ほどではないですが、ほどほどに混雑している感もでたし、人形の間越しに電車が見えて、柱の向こうに人がいて、その間をまた電車が通るという、本物的な電チラになったかなって思います。

そしてこんな感じに。before

画像


そしてこんな感じに。after

画像


ああ、うるわしの銀座線!こんな感じだったように思います!
見られなくなって1ヶ月くらい経つのでやや曖昧ですが。

かぶりつきしてる時の入線時みたいな絵が撮れたので結構満足しています。

画像


なお、全体像はこんな感じでけっこうコンパクト。
今回の駅モジュール自体は496mm×130mmなので、初心者の人でも楽しみつつ完成させられるレベルかなと思います。
周りの家とかも考えなくて良いしね。

思い切って銀座線専用にした地下鉄駅モジュールは思ったより簡単かつ安価で、しかも部屋を真っ暗にして走らせたらかなり楽しいというなかなか良いものになりました。


と、いうわけで地下鉄駅モジュール製作記。これで始まりこれで終了!
さぁ!次はどんな景色を作ろうかな?

では、みなさま。すてきな週末を!

銀座線 地下鉄モジュール



あ、ちなみにこのモジュール、近々展示予定です。詳細はTwitterとかで。

でわでわ〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
GOOD JOB!
東本郷
2014/07/19 12:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
銀座線のための地下鉄駅モジュール製作記 出戻り鉄道模型趣味〜関東私鉄派/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる