出戻り鉄道模型趣味〜関東私鉄派

アクセスカウンタ

zoom RSS 東急線風レイアウト製作記〜第1回:武蔵小杉〜元住吉モジュール

<<   作成日時 : 2016/06/25 17:46   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

関東に帰ってきて約2か月。嬉しいやら寂しいやらのたけぞうです。こんばんは。

大阪では仮住まいだったので車両いじりばかりで、レイアウト系はというと銀座線モジュールなどのコンパクトな情景再現をチマチマやってまいりましたが、今回書斎的な謎の部屋をGETしたため満を持してのレイアウト作成をはじめちゃいました!

画像


今回は元住吉モジュールと題して、武蔵小杉〜元住吉間の上下複々線をイメージしたモジュールを組み始めてみました。

とりあえず土台は2,700mm×900mmとし、高さ1,200mm辺りの高さにキャスター付きの枠を組んで設置。
今回の部分は長さ1,680mmとしてみました。

全区間プラ板の上に組んでおり、10年後くらいに嫌気がさしてきたらサクッと取っ払える仕様に。

てなわけで、製作中の上下に別れていくエリアをば。
画像


線路は外線(東横線側)がPECO製PC枕木フレキ、内線(目黒線側)がTOMIXのワイドPCです。


画像

元住吉車庫へ分岐する部分も作ってはいますが、6連留置分以上に進展させる予定は今のところなし。

4線が揃う高さは今回4cmとしました。それでも6m分あるという。。。
画像



お気に入りのKato東急5050系と最近通勤でよく乗るんでつい買っちゃったメトロ10000系を並べてみました。
Kato東急5050系とメトロ10000系のすれ違い


ん〜、手前味噌だけどイイ感じ!
外側にそれるS字部分には0.5mm厚でカントを設けております。


そして、さらに酒を呑みつつ並べっこ。
目黒線側に目黒線!
画像

あー、これは走らせたら楽しくなりそうだなってことでモチベーションがまた高まる。。。
その後線路つなげて遊んでみましたが、なかなか良い感じです。

東横側が2%程度に対して目黒側は4.5%くらいあるんで、本物にはありえないようなキツイ坂なんですけどね。実際。
当初は7%くらいあったんで、それに比べればかなり緩和されました。
katoの動力は優秀だね、しかし。登る登る!5080系をKatoから拵えようかと思い始めたたり…。


今回はただの直線高架線ですが、それだけではつまらないので。。。
東急目黒線新3000系複々線区間通過

労災病院とこにある武蔵小杉1号踏切な感じで。。。

今回、高架線の高さはKatoやTomixの高架や架線柱をもとに約65mmではじめたのですが、それって高さ10m弱じゃん!マンション3階分以上じゃん!てことで悩んだ末に修正。
高さを55mmまで下げました。それでも十分高いんですが。これ以上下げるとパンタが当たるんで。。。


まだ青線未塗装ですが、柵を設けて上下入線しニヤニヤ…
東急東横線目黒線複々線区間モジュール


架線柱を仮置きしてみました。ほぼ買ってきたままでは使えず、要改造なところがツラいです。。。
tomix架線柱



そんなわけで、まずはこのモジュール完成を目指したいと思います。
東急線風レイアウト製作記〜第1回:武蔵小杉〜元住吉モジュール



でわでわ〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
東急線風レイアウト製作記〜第1回:武蔵小杉〜元住吉モジュール 出戻り鉄道模型趣味〜関東私鉄派/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる